受動態 Part 2

JUGEMテーマ:TOEIC攻略

今日は、前回に続いて、「受動態」です。

前回は、受動態は<be動詞+過去分詞>の形で表現するとご説明しましたが、
この形を使えるのは、目的語(O)を主語(S)にすることができる次の3種類です。

●第3文型<S + V + O>
●第4文型<S + V + O + O>
●第5文型<S + V + O + C>

自動詞のある文(第1文型<S + V>と第2文型<S + V + C>)は目的語を必要としない文なので、受動態に書き換えることができません。

葉牡丹

★第4文型の文には、目的語(O)が2種類ありますので、それぞれを主語(S)にして、
2種類の文章が作れます。

<Example>
My father bought me a new book.
⇒ I was bought a new book by my father.
⇒ A new book was bought for me by my father.

★第5文型は、目的語(O)がひとつなので、書き換えられる受動態の文章も1種類です。
この場合、補語(C)は主語になることができませんので、注意してください。

<Example>
His parents named him Michael.
⇒ He was named Michael by his parents.
(※ name +  O + C : 〈~を〉〈…と〉名づける)

投稿者:

Yuka

Yuka - English Practice Team 1 (Grammar and Vocabulary Building)