関係代名詞 Part1 (主格の who と which)

JUGEMテーマ:TOEIC攻略

今回のテーマは「関係代名詞」です。

関係代名詞は、語と語や文と文を繋ぐ接続詞の働きと、名詞を説明する代名詞の働きをします。
また、説明する節(関係詞節)の中で、主語や目的語の働きをします。その時、関係代名詞に
よって修飾される名詞を「先行詞」と言います。

今日はまず、主格の関係代名詞について説明します。
「主格」とは、主語の働きをする関係代名詞のことで、”who”や”which”があります。

水仙

★先行詞が人の時は、”who”を使います。
<Examples>
I have a boyfriend.  He lives in New York. 
⇒ I have a boyfriend who lives in New York.
 (私には、ニューヨークに住んでいる男友達がいる。)
 ※先行詞: a boyfriend

I know a woman.  She teaches English at the high school. 
⇒ I know a woman who teaches English at the high school.
 (私は、高校で英語を教えている女性を知っている。)
 ※先行詞: a woman

★先行詞が人以外の時は、”which”を使います。
<Examples>
This is the newspaper.  It was delivered this morning. 
⇒ This is the newspaper which was delivered this morning.
 (この新聞は、今朝配達された。)
 ※先行詞: the newspaper

Elephant is an animal.  It has a long nose.
⇒ Elephant is an animal which has a long nose.
 (象は長い鼻を持った動物です。)
 ※先行詞: an animal

投稿者:

Yuka

Yuka - English Practice Team 1 (Grammar and Vocabulary Building)

「関係代名詞 Part1 (主格の who と which)」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。