関係代名詞 Part2 (目的格の who/whom と which)

JUGEMテーマ:TOEIC攻略

「関係代名詞」の2回目、今回は目的格についてです。

「目的格」とは、関係詞節の中で目的語の働きをする関係代名詞のことで、
“who/whom”や”which”を用います。

カリフォルニア

★先行詞が「人」の時は、”who”を使います。”whom”も使えますが、こちらは
かたいイメージとなり、会話よりも文語でよく使われます。

<Examples>
Do you know the doctor?  I visited the doctor yesterday.
⇒ Do you know the doctor who/whom I visited yesterday.
(あなたは、私が昨日行ったお医者さんを知っていますか。)
※先行詞: the doctor

He is the boy.  I played with the boy at the park after school.
⇒ He is the boy who/whom I played with at the park after school.
  (彼が、放課後に公園で一緒に遊んだ男の子です。)
※先行詞: the boy

★先行詞が「人以外」の時は、”which”を使います。

<Examples>
I like the movie.  You recommended the movie last week.
⇒ I like the movie which you recommended last week.
  (私は、先週あなたが薦めてくれた映画が気に入りました。)
※先行詞: the movie

This is the bag.  I bought the bag at the department store near the station.
⇒ This is the bag which I bought at the department store near the station.
  (これが、駅の近くの百貨店で買ったバッグです。)
 ※先行詞: the bag

主格の場合と似ていますが、目的格の後ろには 「主語+動詞」の文が続きますので
混同しないように気をつけましょう☆

投稿者:

Yuka

Yuka - English Practice Team 1 (Grammar and Vocabulary Building)

「関係代名詞 Part2 (目的格の who/whom と which)」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。