初級英作文のための文法・語法 (1)

難しい単語よりもむしろ、中学校や高校で学んだ簡単な単語の方が、豊富な語義を持っており、使い勝手の良い熟語やコロケーションのバラエティもあって、英作文においては重宝します。

result in A
(何かをすることによって/何かが行われて)A という結果になる
result from A
 A から(結果として)~が生じる

例えば、中学校で学んだ簡単な単語として result (vi) を使った英文を作成してみましょう。

 長期間の干ばつから食糧不足が生ずる。
(1)To run out of food results from long dry weather.
(2)A dearth of provisions results from an extended drought.

どちらの英文も同じような意味ですが、(2)の方がやや高度な英文(英検準1級レベル)で、レポートなどの書き言葉に向いています。
オラコン等の話し言葉なら(1)の文で十分です。

これらを result in を使って書き換えると以下のようになります。先程とは主部と述部が入れ替わっていますのでご注意。(^^)/

 (1)Long dry weather results in running out of food.
 (2)An extended drought results in a dearth of provisions.

flowers

TOEICの四択問題などで、result in / result from どちらの文型か、間違えないようにしましょう。大学入試(センターレベル)でも、同種の問題が見受けられます。単純な覚え方ですが、本番で威力を発揮するためには上記の例文を何度も書いて覚えてください。
余裕のある方は、例文の語彙を変えて、または文の構造を少し変形して練習してください。

Words and phrases

drought ( drάʊt / nc ):干ばつ、旱魃、日照り
 ※英検準1級

dearth ( də́ːθ / nc ):欠乏、不足
 ※英検準1級 
 ※発音注意(hooked schwa)
 ※スター・ウォーズのダース・ベイダー(Darth Vader)とは
  綴り・発音(dɑ́rθ)が違います。(*’▽’)

provision ( prəvíʒən ):(複数形で)食糧

品詞の略号
nc a countable noun:加算名詞
nu an uncountable noun:不加算名詞

投稿者:

Yuka

Yuka - English Practice Team 1 (Grammar and Vocabulary Building)