構文(3) It takes ~ to …

It takes ~ to … 「… するのに(時間が)~かかる」

It takes two hours to cook this dish.
この料理は作るのに2時間かかる。

所要時間や労力などを表現するときに用いる構文です。
「誰が」なのかを言いたいときには、下の例文のように take の後ろに目的格が入ります。

It took me thirty minutes to solve the math problem.
私がその数学の問題を解くのに30分かかった。

また、どこかへたどり着くまでの手段を表す場合は、「 by + 乗り物 」を付け加えます。

It takes about seven hours to get to Hawaii by airplane.
ハワイまでは飛行機でおよそ7時間かかります。

airplane

よく使う語句はこんな感じです。
車で   by car
電車で  by train
バスで  by bus
飛行機で by airplane
徒歩で  on foot
 ↑これだけ “on” なので注意!

所要時間を尋ねるときは How long~ ? の形で疑問文を作ります。

How long does it take to go to Nagoya from here?
ここから名古屋まではどのくらい時間がかかりますか?

It costs ~ to … 「… するのに(費用が)~かかる」

It costs twenty dollars to fix my watch.
私の時計は、修理してもらうのに20ドルかかる。

takes をcosts に置き換えると、今度は費用について表現することができます。誰のことかを表現する時も takes のときと同じです。
かかった費用を尋ねるときは、How much ~ ? を使います。

How much does it cost to send this letter to the U.S.?
この手紙をアメリカへ送るにはいくらかかりますか?

letter

投稿者:

Yuka

Yuka - English Practice Team 1 (Grammar and Vocabulary Building)