不定代名詞 some / any

some
可算名詞の数や、不可算名詞の量を漠然と「いくらか、少し」あることを表します。多くもなく少なくもない、その中間を意味します。

There are some books on the shelf.
 棚に本が何冊かある。
I had some wine with my friend yesterday.
 昨日、友人とワインを少し飲んだ。

中学校の英語では肯定文で使うと習ったと思います。基本的にはそうなのですが、実は疑問文で使うこともあります。

質問している人が相手に yes と答えることを予想・期待しているとき。
(対象の人やものが「ある、存在する」ことを前提に質問するとき。)
Can I ask some questions?
 いくつか質問してもいいですか。

相手に何かを勧めるとき、依頼するとき。
Would you like some coffee?
 コーヒーはいかがですか。

any
some に対して any は否定文、疑問文で使われることが多いです。否定文では「誰も~ない、少しも~ない、どれも~ない」、疑問文では「誰か、いくらか」等、こちらも漠然とした数量を表すときに使います。

She doesn’t have any cats.
 彼女は猫を一匹も飼っていない。
Do you have any plans for tomorrow?
 明日、何か予定はありますか。

また、 any は肯定文でも「誰でも、どれも」という意味で使います。
Any student in this class can speak English.
 このクラスの生徒は誰でも英語を話せる。

some / any
条件節(If ~)の文章の場合は、 any を使うことが多いですが、 some を使っても大丈夫です。意味の違いはほとんどありません。

If you have (any / some) question, feel free to call me.
 もし質問があれば、いつでも電話してください。
If you need (any / some) help, you can ask me anytime.
 もし手助けが必要なら、いつでも言ってね。

Words and phrases
something 何か
someone / somebody 誰か
somewhere どこか
anything 何でも、何も
anyone / anybody 誰でも、誰か
anywhere どこでも

投稿者:

Yuka

Yuka - English Practice Team 1 (Grammar and Vocabulary Building)