“Let me summarize what we discussed.” ☆Actice English Practice (A1)☆

★ 基礎Ⅰレベル(TOEIC ~600点 / 英検2級)

前回は会議を始めるにあたってのひと言でしたが、今回の勉強会では会議の最後に内容を
まとめる時のフレーズを中心に解説をしました。(^^)/

★ Let me summarize what we discussed.

「話し合ったことをまとめさせていただきます。」
“summarize”は「○○を要約する」という意味です。このフレーズは、会議で話し合った内容や
プレゼンテーションのまとめをする時に役に立つ表現です。議題がすべて話し合われたか?
決定事項は何か?を参加者全員が確認、共有することができますね。

<Grammar>
○テキストの例文を元に「関係代名詞の制限用法と非制限用法」について学習しました。
・制限用法
Let me  summarize what we discussed.
(これまでに話し合ったことをまとめさせていただきます。)⇒ Let me summarize the thing.
⇒ We discussed the thing.
“what” = “the thing which” ですので、先行詞は、”the thing”となります。制限用法は先行詞の
範囲を制限する役割があり、この場合は議論した内容を指しています。また、”discussed”の後ろの
目的語が省略されています。・非制限用法
We all agreed on the direction, which is wonderful.
(方向性では全員の合意が取れました。素晴らしいことです。)
関係詞(この場合は”which”)の前に”,(コンマ)”を付けます。先行詞を補足する役割があり、
コンマまでの文章全体にかかります。コンマの前は完全な文章となっています。句や節では
用いません。
ちょっとややこしいですが、同じような文章でも制限用法と非制限用法では意味が違ってくる場合が
ありますので注意してくださいね。(^^)☆
<Vocabulary>※今回のLesson中に取り上げた用語です。
○ wrap up :(仕事や会議などを)終える ※wrap up a meeting
○ agree on + 名詞:(条件などに)同意する
○ by the end of ~:○○までに
○ at the end of ~:○○の終わりに

次回のActive English Practice (A1/A2)は、7月2日(月)19時からの予定です(^^♪
参加される方は、NHKラジオのテキスト「入門ビジネス英語」の7月号をお持ち下さい。