会話と諺 3 Saying in communication

Saying & Clichés

基礎Ⅱレベル(TOEIC L&R TEST 600~730)

今回は、よく言われている日本語との対比と少し意味の異なるものや、やや高度な言い回しを選びました。

この機会に英作文中で使う練習もしてみましょう。例文を何度も書くとイザというときに忘れないと思います。

スポンサーリンク

Easy come, easy go.  

簡単に手に入るものは、簡単に失ってしまう。

楽をして得たものは、そんなに大事には思わないので、使ってしまう(失くしてしまう)のも惜しいとは思いません。思い入れが無いからです。

よく言われる「悪銭身に付かず」と和訳を対比させるのは、間違いとは言いませんが、ニュアンスが少し違います。「楽して(何かが)うまくいくことはない」は妥当だと思います。

A: Grandma helped me some money for the travel abroad but I’ve already spent all.
B: Really. Easy come, easy go. But are you OK for the travel?
A: I’m not OK at all. What am I going to do?
B: Well, … you asked for it.
A: お祖母ちゃんが海外旅行の資金を援助してくれたんだけど、全部使っちゃったんだ。
B: 本当? もらったお金は、すぐ出ていくよね。でも旅行の方は大丈夫?
A: 全然、大丈夫じゃない。どうしよう。
B: うーん、自業自得というやつだね。

Necessity is the mother of invention.

必要は発明の母。

真に成し遂げなければならないことがあれば、人間、必死になって工夫や努力をするもの。

目標が曖昧で、何となくやっているとしたら、工夫や努力、改善や進歩など、うまくいくことはあまりありませんね。

何かを発明するということは、真に迫ったニーズがあるはずです。

そんなニーズ(必ず解決しなければならないこと)があれば、解決策(発明)もきっと見つかると思います。(必死になってやるから)

それが長じて、目的があって、それに対して相当の努力を続けるならば、きっと成功する(解決する)という意味で使われます。

A:  Should we do the summer homework of art? We’re too busy to do a lot of homework. We have to do math and physics first, right?  
B:  They say “necessity is the mother of invention,” but I don’t feel the vital “necessity” of art because we’re in the science course.
A:  It is.
B:  I want my brother to do my art homework instead. 
A: 夏休みの美術の宿題、どうしようか。他の宿題で忙しすぎて。数学と物理を先にしなければと思っているんだけど、どう思う?
B: 必要は発明の母って言うけど、美術は必要性を感じないんだよね。私たち理系だし。
A: そうだね。
B: 代わりにお兄ちゃんにやってもらおうかな。

Necessity is the mother of invention.

A difficult new problem forces people to think of a solution to it.
困難で新しい課題が、人々にその解決法(発明)を考えさせる。

Oxford Advanced Lerner’s Dictionary 9th Edition – Oxford University Press

Good things come to those who wait.

待てば海路の日和あり。

直訳すると、物事を待つことができる人に良いことが訪れるとなります。焦らずにじっくり行けば好機がやってくるということですね。

航海をするとき、荒天と好天が交互にやってきます。荒天のときは、港で待つ。そうしたら好天の日がやってきて、安全に航海できるというものです。

焦って、嵐のときに出港すると、危険な航海になって後悔することに。辛抱が一番大事です。

「待てば甘露の雨を得る」も同じ意味です。Good things come to those who wait, but only whats left from those who hustle. も同じような意味です。

A:  I haven’t got the result of my study yet, in spite of rich experiments. 
B:  Good things come to those who wait. Everything will be fine.
A:  Thank you. I need to keep plugging further away at experiments.
B:  I always have faith in you.
A: しっかり実験しているのに、研究成果が挙がらないんだ。
B: 待てば海路の日和あり。きっとうまくいくよ。
A: ありがとう。地道に実験を続けてみる。
B: 応援してるよ。(ずっと信じてるよ)

タイトルとURLをコピーしました