不定詞

文法

不定詞を使ったいろいろな表現(2)

前回に続いて、よく使う不定詞を使った表現です。覚えておくと、色んな場面で使えますよ。余裕があれば、実際に使いそうな表現を自分で英作文したり、声に出したりして練習してみましょう。(*’▽’)/ too ~ to … 「…するには~過ぎる」 ...
文法

不定詞を使った表現 seem to / happen to / come to / get to

今回は to不定詞 を使った表現をいくつかご紹介します。まとめて覚えておくと、英作文や会話で表現の幅が広がりますね。 seem to + 動詞の原形 「~は…のようだ」「~は…らしい」 何かを見たときに、その様子を表す表現です...
文法

不定詞の副詞的用法

<to + 動詞の原形>で表現します。 名詞以外の語句や文章を修飾する不定詞を副詞的用法といいます。文中の主語や時制によって動詞が変化することはありません。 目的 不定詞が前にある動詞を修飾して、その動作の目的を表す用法です。「~するた...
文法

不定詞の形容詞的用法

<to + 動詞の原形>で表現します。形容詞と同じように直前の名詞を修飾するので、形容詞的用法と呼ばれます。また、修飾される名詞は不定詞の主語や目的語の働き、前置詞の目的語の働きをします。文中の主語や時制によって動詞が変化することはありませ...
文法

不定詞の名詞的用法

<to + 動詞の原形>で表現し、この部分が名詞の働きをします。文中の主語や時制によって動詞が変化することはありません。文章の中で、主語(S)、補語(C)、目的語(O)になることができます。 主語になる場合は、不定詞の部分を「~することは...
タイトルとURLをコピーしました