英作文のために覚えておきたい慣用表現や構文(2)

慣用表現

基礎Ⅰレベル(TOEIC L&R TEST ~600 / 英検2級)

英語独特の言い回しは、最初はとっつきにくいかもしれませんが、英語でコミュニケーションをとる際に便利だと分かると、好んでそれを使うようになるかもしれません。

簡単なものでもいいので、日常的に書いたり、話したりするように心掛けることで、段々と身に付いてまいります。

今回はそのような表現・構文の二回目です。記事の下の方のものは、やや実践的です。

スポンサーリンク

stand for

意味する、(~の略を)表す

What does FET stand for? – It means “Field Effect Transistor.”
FETとは何の意味ですか。- それは電界効果トランジスターを意味します。

略号の意味を問う場合や答える場合によく使います。その場合、represent と同義です。

~の立場を支持する

Prof. Bean is as tough as nails as for standing for the Democratic Party.
ビーン教授は、筋金入りの民主党支持者です。

受験でよく出ます。「~のために立っている」⇒ ~に賛同する、支持する

as tough (hard) as nails 筋金入りの、釘を打ったように頑強な

according to ~によると

According to the article of the newspaper, yesterday there was an airplane accident no one died in.
新聞記事によると、昨日、誰も亡くならなかった飛行機事故があったようだ。

鉄板ですね。 角さんの「まあその~」くらい、話し言葉で多用する日本人が多いです。

by mistake 間違って  for good 永久に

He had pushed the button by mistake, so (that) the engine stopped for good.
彼は間違えてボタンを押してしまったので、エンジンは完全に停止してしまった。

learn by heart 暗記する  for the moment ここ暫くの間は、当座は

My daughter has held out to learn a chronological table by heart against the term-end exam, and her effort will go on for the moment.
私の娘は期末試験に向けて歴史年表の暗記に余念が無い。彼女の努力は当面続くだろう。

with the intention of ~のつもりで、~するための

My boss mailed me, “Do your best with the intention of adding points to your promotion.”
「君の昇進に加点するつもりと思って頑張れ」と上司からメールが来た。

for the purpose of も同様の意味で使います。

look up to 尊敬する、師と仰ぐ  look down on 軽蔑する、見下す

John exerted violence many times on Kenny who was never fighting back, and then villagers got to look up to Kenny and look down on John.
ジョンは度々ケニーに暴力を振るったが、ケニーは一度も反撃しなかった。それで、村人はケニーを尊敬し、ジョンを軽蔑するようになった。

中学校で習いますが、look up to がすんなり出てくると、うれしいですね。

This is the first time that ~ ~するのははじめて

This is the first time in my 20 years that I get on such a super-speed railway driven by the linear motor.
リニアモーターで動くような超高速鉄道に乗るのは、この20年で初めてのことです。

keep an eye on ~を警戒する

The town hall will keep an eye on the further damage.
町役場として、引き続き、水害の被害拡大を警戒していきます。

目を離さないところから「ずっと警戒する」という意味になります。 further さらなる

tooth and nail 必死に、手を尽くして

I must fight tooth and nail against opposing candidates for the coming election.
次の選挙では、対立候補と死力を尽くして戦わなければならない。

tooth and nail は副詞句として動詞や動詞句を修飾します。teeth and nails ではありません。歯や爪というところからも、歯を食いしばって必死に頑張る様子が目に浮かびます。

under the weather 気分がすぐれない、体調が悪い

A: Osaka dental clinic. May I help you?
B: Hi, I’m Sato. I have an appointment this afternoon with Dr. Saito.
A: Wait a second. – Mrs. Silvia Sato, right?
B: Yes. I feel a little bit under the weather, so I’d like to make a cancellation.
A: Sure. I’ll tell him. And, you would like to make an appointment on another day?
B: Well, I’ll make a phone call when I’m better.
A: I hope you get well soon.

こんにちは、大阪歯科です。
こんにちは。今日の午後、斎藤先生に予約しています佐藤と申します。
お待ちください。 - 佐藤シルビアさんですね。
はい。少し気分が優れず、今日の予約をキャンセルしたいのですが。
かしこまりました。先生にも伝えておきます。別の日に予約なさいますか。
また少し良くなりましたら、お電話差し上げます。
お大事になさってください。

under the weather with a cold 風邪で体調が悪い
under the weather with a hangover 二日酔いで気分が悪い

誘いをやんわり断るときにも使えます。

こういった例文を書いて、話すうちに、少しずつボキャブラリーが増えるのが楽しいですね。

(2020年2月23日に加筆しました)

コメント

タイトルとURLをコピーしました