類語の使い分け 知覚動詞 see look watch hear listen

語彙・イディオム

基礎Ⅰレベル(TOEIC L&R TEST ~600 / 英検2級)

英語を学んでいると、よく似た意味の単語に出会って、「あれ?この2つはどう違うんだろう??」と悩んだことはありませんか。

このよく似た単語は「類語」と言います。

今回は、分かりやすい 知覚動詞 の「見る」「聞く」のいくつかの類語について、使い分けの例をご紹介します。

スポンサーリンク

見る see / look at / watch / gaze at

see 無意識に見る、視覚的に見えている

see は、無意識または「視覚的に見えている」場合に使います。「視覚的に見えている」というのは、目に入ったものが自然に目に映る(ただ単に見えている)という意味です。

I see a lot of cars on the road.
道路にたくさんの車が見える。
I saw some swans flying in the sky.
何羽かの鳥が空を飛んでいるのが見えた。
I have never seen him laugh.
私は彼が笑うのを見たことがありません。

発展

I saw some swans fly in the sky. は文法的には間違っていませんが、初めから終わりまで見ていたことになりますので、ちょっと見た程度なら、I saw some swans flying in the sky. の方がふさわしいです。 「see + O + 動詞の原形」と「see + O + ~ing」の違い

look at 意識して見る(注意してみる) 静止しているものに対して

look は自動詞ですので、前置詞の at を伴って、自分で意識して見ようとする場合に使います。また、静止しているものに注目するときや景色を眺めるときに使います。

Look at the cat sleeping on the sofa.
ソファで寝ている猫を見て。
I’ll take a look at the documents.
その書類を見ておきます。
Maria looked at the snow peacefully falling down.
マリアは雪がしんしんと降るのを見ていました。(ゆっくり降っている)

watch 意識して見る(注意してみる) 動いているものに対して

watch は look と同様に、意識して見る場合に使います。特に、動いているものを観察するとき、じーっと見る様子などを表します。「注意している」というニュアンスがあります。

The guards were watching along the fence.
その警備員たちは柵沿いを見張っていた。
I watched a tennis game on TV last night.
昨晩、テレビでテニスの試合を見た。
Watch your step.
足元にご注意ください。(エスカレーターなどで)

船で針路を警戒することを伝統的にワッチといいます。 Sailors keep watch on the course.

see < look < watch の順で、注視の度合いが高くなります。(*’▽’)

gaze at じっと見続ける、見入る

gaze は自動詞で、at や into などを伴って、驚きをもって何かをじっと見続ける(凝視する)場合に使います。また、称賛の気持ちを含むことがあります。

My son gazed and gazed at something moving.
息子は何か動くものに夢中になっていた。(じっと見続けていた)
Prof. Goda gazed on him in astonishment.
郷田先生は、驚きの面持ちで彼を見た。

聞く hear / listen to

hear 漠然と聞こえる、耳に入ってくる

see の「聞く」版です。無意識に漠然と聞こえる、自然と耳に入ってくるというときに使います。

Can you hear me?
(私の声が)聞こえますか。
I heard the sound of a heavy rain in this morning.
今朝、大雨が降る音が聞こえた。
I heard someone sing loudly.
誰かが大声で歌うのが聞こえた。
I have heard from my daughter.
娘から便りが届く。

listen to 意識して聞く、傾聴する 

listen は自動詞ですので、前置詞の to を伴って、 意識して聞く、傾聴する、音楽や人の話などを聴こうとして耳を傾ける様子を表します。

Listen to me.
(私の言うことを)聞いてください。
I like listening to classical music.
私はクラシック音楽を聴くのが好きです。
We all have listened to his speech.
みんな、彼の演説に聞き入っている。
You should listen to your father’s advice.
君はお父さんの忠告に従うべきだ。

よく似た意味で、最初は「どちらを使うのかな」と迷うときもありますが、勉強を続けているうちに、自然と使い分けができてきますので、安心してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました